青梅マラソン号2017年の予約と時刻表、停車駅について

イベント

いよいよ本格的なマラソンの季節になりましたね。

駅伝やマラソン大会が各地で開催され、多くのギャラリーを集めています。

今回はマラソン大会の中でも、1967年から開催されている市民マラソンの草分け的な大会「青梅マラソン」の参加・観戦に便利な列車、快速「青梅マラソン号」について紹介したいと思います。

青梅マラソンは、東京都青梅市をスタートして、西多摩郡奥多摩町のゴールを目指すマラソン大会です。

2017年の第51回大会が開催される2017年2月19日日曜日に青梅マラソン号が走ります

都心からだとやや距離があるので、電車で行く場合は快速の「青梅マラソン号」で時短した方が、マラソンに参加するにも観戦するにもいいですよ。

青梅マラソン号2017年度の予約(購入方法)について

先ほども書きましたが、今年2017年の「青梅マラソン号」は2月19日日曜日に運行します。

「青梅マラソン号」の予約やチケット受け取りは、以下の3つの手段でできます。

・最寄りのJR各駅のみどりの窓口
・主な旅行会社・指定席券売機
インターネットサイト「えきねっと」

発売は1か月前からです。

「青梅マラソン号」は毎年人気があり、全席指定になっているので早めの予約を!

青梅マラソン号2017年の運転本数、時刻表と停車駅について

青梅マラソン号の運転本数

快速「青梅マラソン号」は往復で1本づつ走ります。

青梅マラソン号の時刻表と停車駅

青梅マラソン号の停車駅と出発時間は、以下の通りです。

行きは、千葉から終点の河辺までの所要時間は約2時間です。

行き:
千葉(7時07分)⇒ 津田沼(7時16分)⇒ 船橋(7時21分)⇒市川(7時27分)⇒ 錦糸町(7時36分)⇒ 新宿(8時2分)⇒ 河辺(8時58分)帰り:
河辺(16時30分)⇒ 新宿(17時21分)⇒ 錦糸町(17時41分)⇒市川(17時49分)⇒ 船橋(17時56分)⇒ 津田沼(18時00分)⇒千葉(18時09分)

青梅マラソン号の運賃例

千葉~河辺
運賃1,420円+【普通車指定席料金 520円/グリーン車指定席料金 980円】

新宿~河辺・東青梅
運賃720円+【普通車指定席料金 520円/グリーン車指定席料金 980円】

なお、大会が中止になっても快速「青梅マラソン号」が予定通り運転された場合、指定席券の払い戻しにはJR所定の手数料が発生します。

こちらも頭の片隅においておきましょう。

払い戻しや手数料については、以下の記事をご覧ください。
青梅マラソン号の運休と払い戻しや手数料について

快速「青梅マラソン号」の車両情報

電車好きの方には常識かもしれませんが、豆知識として知っておくと自慢?できるかもしれません。

快速「青梅マラソン号」は、E257系9両編成(普通車指定席8両、グリーン車指定席1両)で運行しています。

E257系と言うのは、特急あずさ・かいじ号と同型の車両です。

全列・全席指定席ですから、ちょっとリッチな感じの席仕様になってますね。

そんな青梅マラソン号の走る姿を記録したYoutube動画がありました。

電車の動画は見たことがなかったので、新鮮で面白かったですよ!撮影した方に感謝。

【E257系】青梅マラソン号 新宿~河辺間車窓動画【臨時快速】

自動車で行く場合は、混雑を予想して早めの行動計画を!

今回は青梅マラソン号で、青梅マラソンの会場に向かう方向けの情報を書きました。

もし、自動車で行く選択も考えている場合には、道路の交通規制を考慮して、早めの行動計画を立てたほうが良いと思います。

昨年2016年第50回大会の時の交通規制の情報ですが、参考にしてください(今回の第51回大会の交通規制の情報はみつけられませんでした)。

2016第50回記念青梅マラソン交通規制のお知らせ

青梅マラソンについて問い合わせる場合は、青梅市役所市民部スポーツ課が担当部署です。

 部署名:市民部スポーツ推進課
内線:2681
電話:0428-22-1111

 

■青梅マラソン号の関連記事
青梅マラソン号の運休と払い戻しや手数料について

イベント
アーカイブ
たいようをフォローする
スマイル家族ライフ!

コメント