成田山節分会2017年のゲスト芸能人は誰?日程と海老蔵情報も!

季節の行事・習慣

節分の豆まきに参加している芸能人・有名人のニュースが毎年テレビでも流れますが、「成田山新勝寺の節分会」もよく取り上げられています。

成田山新勝寺の節分会は、お相撲さんやNHKの大河ドラマ出演者が参加することで有名なお祭りです。

今回は、成田山の節分会に参加する芸能人・有名時と日程、また、成田山とゆかりのある市川海老蔵さんについても少し書きたいと思います。

成田山の節分会

節分会(せつぶんえ)とは、節分にお寺さんで行われる法会(ほうえ:仏教において仏法を説くためや供養を行うための僧侶・檀信徒の集まり)のひとつです。

一般的には、法要と「豆まき」がセット行われることが多いです。

開運豆まきと特別追儺(ついな)豆まき式

成田山節分会では、一年の幸せと健康を祈り
・開運豆まき
・特別追儺(ついな)豆まき式
が行われます。

成田山節分での公式ページです。
平成29年2月3日成田山節分会

開運豆まきは、申し込めば誰でも参加が可能な豆まきですが、平成29年分は定員に達しました。

特別追儺(ついな)豆まき式は、一般参加は不可で、成田山と縁の深い市川宗家十一代目市川海老蔵さん、大相撲力士、NHK大河ドラマ出演の俳優陣が参加します。

成田山節分会2017年の日程と時間

成田山節分会2017年の日程は、2017年2月3日金曜日です。

開運豆まきが9時半、12時半、15時の3回、特別追儺(ついな)豆まきは大本堂正面特別舞台で11時、13時半、16時の3回行われます。

特別追儺豆まきの第1回(11時から)、第2回(13時半から)には、お相撲さんやNHK大河ドラマ出演者が参加します。

成田山節分会:2017年2月3日金曜日
開運豆まき
・9時半
・12時半
・15時
定員は各回100人で申し込みが必要です(当日申し込み可でせすが、平成29年分は定員に達しました)。
参加料は記念品付きで1万円当日追儺羽織も貸してもらえます。

特別追儺豆まき式
・11時
・13時半
・16時

成田山では、「鬼は外!」とは言いません

ご存知の方も多いかもしれませんが、成田山新勝寺のご本尊は「不動明王」さまです。

不動明王を前にすると、どんな鬼も不動明王の慈悲心によって心を入れ替える(不動明王が怖いだけ?)=鬼なんていない!、とされています。

そのため、成田山の豆まきのかけ声は「福は内」のみとなっています。

成田山節分会2017年に参加するゲスト、芸能人の予想は?

成山節分会では、毎年その年の大河ドラマに出てらっしゃる方や活躍したお相撲さんが豆まきをします。

2016年の参加芸能人は?

2016年の参加芸能人・有名人は以下の方々でした。

・歌舞伎成田屋市川宗家
十一代目市川海老蔵丈

・大相撲力士
横綱:白鵬
大関:稀勢の里
前頭:隠岐の海

・NHK大河ドラマ「真田丸」出演俳優
草刈正雄(真田昌幸役)
高畑淳子(薫役)
西村雅彦(室賀正武役)
藤本隆宏(堀田作兵衛役)
藤岡弘(本多忠勝役)

2017年の参加芸能人・有名人予想

2017年1月7日現在、参加する芸能人や有名人が一部発表されています。
予定とはなっていますが、平成29年の参加者が更新されています。

平成29年2月3日成田山節分会

ここからは2017年の参加芸能人・有名人の一部確定情報と予想です。

妻・小林麻央さんが闘病中の市川海老蔵さんは参加する?

昨年2016年度は、息子の堀越勸玄君と節分会に参加していましたね。

成田山節分会 市川海老蔵  28年度ハプニング節分中止⁉︎

でも今年はどうでしょうか?

すでにご存じの方も多いと思いますが、海老蔵さんの妻・小林麻央さんが、癌で闘病中です。
病気平癒祈願と合わせて節分会に例年通り参加するかもしれませんが、今のところ公式発表はされていないので、続報待ちですね。

後ほど市川海老蔵さんと成田山の関わりについて書いていますので、読んでみてください。

お相撲さん枠

【参加確定】横綱:白鵬

その他参加が予想される2016年の活躍力士では、期待NO.1の稀勢の里、まずは大関に!と期待の高安、若手ホープの輝の3人が有力です。
平成29年は以下の力士が参加予定となっています。

横綱:白鵬
横綱:稀勢の里
前頭:御嶽海
前頭:遠藤
前頭:隠岐の海

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」枠

2017年の大河ドラマは「おんな城主 直虎」です。

主人公・直虎役の柴咲コウさんは参加で間違いないと思われます(あくまで予想ですが)。
その他、三浦春馬さん、杉本哲也さん、財前直見さん、貫地谷しほりさん、宇梶剛士さんなど豪華なメンバーになることが予想されます。

平成29年は以下の出演者の方々が参加予定となっています。

井伊直平役:前田吟
新野左馬助役:苅谷俊介
瀬名役:菜々緒
なつ役:山口紗弥加
あやめ役:光浦靖子

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんと成田山の関わり

海老蔵さんは成田山で出家していた

当代の十一代目市川海老蔵さんは、2016年に成田山新勝寺で得度式(とくどしき)を受けて出家しています。

得度式とは仏に帰依しこの世から彼岸(あの世)にわたる許可をもらうことです。

得度とは今まで育ててくれた父母に感謝し自分は仏の子になり誰も差別なく敬い救済すると誓いをたて、僧侶になる誓いの儀式です。

得度を受けた理由ははっきりとは明かされていませんが、妻である小林 麻央さんの闘病と少なからず関係があるでしょう。

成田山と市川團十郎家の関わり

市川海老蔵さんと成田山の関わりは得度に関してだけではありません。

と言うよりも、そもそも海老蔵さんのご先祖様からのつながりがあったのです。

市川海老蔵さんは歌舞伎の家の中でも、「成田屋」という屋号の家の人ですが、成田屋では市川海老蔵の後には市川團十郎を襲名することが通例となっています。
※屋号=やごう:一門・一家の特徴を基に家につけられる称号のこと

この「成田屋」の屋号は、海老蔵さんのご先祖・初代市川團十郎の父と成田山との縁から名乗ることになったものでした。

初代市川團十郎の父・堀越重蔵は成田山に近いところの出身でしたが、長らく子供に恵まれず、父にゆかりのある成田山に子宝祈願に行きました。

すると見事翌年(1688年)に、待望の跡取りである二代目市川團十郎を授かりました。

初代市川團十郎はこれに感謝し、1695年に山村座で歌舞伎「成田山不動明王」を上演しました。

これが大当たりとなって、大向うからは「成田屋っ!」という掛け声がかかったということでした。

以上が平成の現在まで続く「成田屋」の由来です。

今の海老蔵さんが、遠くない将来に第十三代・市川團十郎を襲名する際にも、成田山に詣でるなどのアクションがあるのではないでしょうか。

コメント